毎日毎日、朝早くから、やりたくもない仕事を夜遅くまで続ける日々・・・

 

それなのに、会社の給料は下がってしまう・・・

 

もちろん、貯金も無いし、遊ぶ金も無いし、

彼女もいない・・・

 

将来も不安がいっぱい・・・

 

でも毎月100万円あったら・・・

 

でも、不労所得で僕は、月額100万円以上のお金を

得られるようになりました。

 

月額100万円のお金が手元にあったとしたら、

何が出来ますか?

  • お金のことでイライラしなくなる
  • 嫌々行っていた会社も行かなくて良くなる
  • 彼女(彼氏)をつくって遊びに行ける
  • 家族の幸せのために生きることが出来る
  • 人の幸せを考えてあげられる
  • おいしい物が好きなだけ食べられる
  • 好きな時に旅行に行ける
  • とにかくストレスが無くなる

 

はじめまして。

 

 と申します。

 

実は、上に書いたのは、数年前の僕自身だったりします。

 

勤めている会社は、毎日労働時間17時間のブラック企業。

 

時間もお金も自由もない日々。

 

ドン底の生活。

 

世間一般では、かつての僕のような人を

ワーキングプアと呼ぶのではないでしょうか?

 

そんな僕が、ある方法で、不労所得を

毎月100万円作り出した方法があるとしたら、

あなたは知りたいと思いませんか?

 

「そんな方法はないだろう」

 

と思われるかもしれませんが、実は僕は不動産を買うことにより、

家賃収入で働かないで

月収100万円を達成したのです。

 

イメージ

 

「不動産収入で100万円?」

 

具体的には、ある方法により、地方高利回りの不動産を

銀行から借り入れた資金により購入し、他人に貸すことで、

銀行への支払いは、不動産収入から行い、残った収入で

楽々月収100万円を達成したのです。

プロフィール

 

 

-TAKASHI KUBOTA-

 

自由人コンサルタント

 

1981年生まれ。茨城県出身。

 

不動産投資でサラリーマンの副収入構築を助ける

プロフェッショナル。

 

 

大学卒業後、広告代理店、情報機器販売会社にて

営業職を経験。

 

その後、大手不動産会社に勤務。

 

サラリーマン時代の2011年3月より不動産投資を開始し、

わずか19ヶ月で家賃年収1,300万の資産を築く。

 

2014年9月、33歳の若さでサラリーマンを引退

セミリタイアを果たす。

 

著書に「不動産投資&銀行借入のキモがわかる本」

(セルバ出版)がある。

 

申し遅れました

 

僕は元しがないサラリーマンで

イメージ今は専業大家をしております。

 

年齢は2016年12月現在、35歳です。

 

僕の持っている不動産は戸建てやテナント、マンションと

多彩でバリエーションに富んでいます。

 

ただ、僕が突出しているのは、利回りの高さです。

 

利回りとは?

 

例えば、1億円の売り値の不動産から1,000万円の

年間家賃収入があると利回りが10%です。

 

(計算式は年間賃料1,000万円÷物件価格10,000万円=利回り10%)

 

一般的には10%の利回りで、高利回りと言われるのが、

不動産の世界です。

 

それが、僕の場合は、平均利回り19.9%

記録しております。

 

物件の中には、33.2%の利回りになる物件も

所有しております。

また、不動産系の書籍も書いております

 

そんな不動産投資の専門家の僕がセミナーを行いました

 

内容は、僕が今までに行ってきた

不動産投資の全てです。

 

包み隠さず、僕の全てのノウハウを出してしまうことには、

僕自身の中で抵抗がありました。

 

それでも、僕だけでなく、他の人にもこの知識を

分け与えて、幸せになってほしい・・・

という気持ちから、僕のノウハウ全てをセミナーにて

お伝えしました。

 

これを聞くだけで、僕のやってきた投資の全てが

わかります。

 

具体的には

  • 地方高利回り物件購入の仕方
  • 不動産とは、何を売り買いしているのか?
  • おいしい物件の仕入れ方
  • 出口戦略に大切なこと
  • 入居付けで大事なあること
  • 銀行融資について具体的な金融機関名
  • 僕が今まで物件を買ってきた軌跡
  • ある物件を売却した本当の理由
  • 地方高利回り物件でも買ってはいけない物がある
  • ○○さえ気をつければ全て上手く行く
  • 僕が地方高利回り物件を買えた本当の理由

Q&A

買付申込書は撤回しても大丈夫ですか?

買付申込書の撤回は基本的には嫌がられます。

空室が多い物件も検討可能ですか?

空室が多いと融資が下りません。

不動産会社は何社ぐらい行くべきですか?

最低でも毎週2〜4社不動産会社を回る必要がある

と考えて下さい。

融資特約はいつまで付けるべきですか?

買付に記載する融資特約期限に法的な拘束力は

ないので、あまり気にする必要はありません。

融資特約が切れたらどうするべきですか?

金消前に融資特約が切れそうになったら、

覚書などを結んで融資特約期間を延ばしたほうが

安全です。

地方銀行も県外の人に融資を出してくれますか?

無理ではないですけれども、確率は高いとは

言えません。

外人や生活保護者を入居させても大丈夫ですか?

保証会社に加入できれば全く問題ありません。

結局どういう物件を買うべきですか?

キャッシュフローが基準以上出て満室運営可能な

物件を法人でオーバーローンを受けて買うのが

ベストです。

積算は重視するべきですか?

積算の計算方法については、まだ不動産投資を

始めたばかりなのであれば、これらの数式を

覚える必要は全くありません。

管理運営の最も重要なポイントは何ですか?

物件を管理運営する際の最も重要なポイントは、

いかに満室経営を維持出来るかどうかです。

最後に

このセミナーの内容は、僕が一人で行っていれば、この先も

ずっと稼ぎ続けられる内容です。

 

ですから、すべてを公開してしまうのは、僕にもリスクが

あります。

 

しかし、この方法をみなさんに知ってもらうことで、

一人でも多くの人が経済的自由になれると信じています。

 

そうすることで、より多くの人が幸せになれると思い、

このセミナーを世に送り出すことにしました。

 

一人で楽しむより、より多くの人に幸せになって

もらいたいのです。

 

幸せな経済的自由を確立したくない人は、今すぐに

このページを閉じてください。

 

僕の今までの経緯を参考にしてみたい人だけ受け取って

ください。